シースリーで全身脱毛の施術を受けました

小学生から毛深い女

私の子供の頃からの悩みは、毛深いということでした。
自分が他の人と比較して毛深いということに気付いたのは、小学校4年生の時でした。
クラスメイトの男子に腕を見られた時に毛深いとからかわれ、他の男子たちも一緒になって私が毛深いことを笑いました。
その時まで自分が毛深いことに気付いていなかったため、初めはどういうことなのかよくわからない気持ちがしましたが、次第に毛が濃いことは恥ずかしいことなのではないかと思うようになったのです。
そのように思い始めてからは、素肌を出しているとまたからかわれてしまうと怖くなってしまい、夏でも長袖で過ごすようになりました。
中学生、高校生と成長するごとに、余計に毛が濃いことを恥ずかしいと感じるようになり、脱毛クリームや剃刀で自己処理を始めたのです。
しかし、自分ではなかなか望むようなきれいな素肌にすることができず、自己処理の限界を感じました。
そして、いつかお金を貯めて、脱毛サロンでプロの手による施術を受けることを願うようになったのです。

小学生から毛深い女 | 全てのムダ毛処理を実践してきた | 発見した!脱毛した方が肌綺麗

全身脱毛シースリー